Follow by Email

Thursday, April 12, 2012

Carnaval em Torres Vedras

2月17日、ポルトガルではカーニバルウィークへと突入した。
カーニバルは2月22日火曜日である。
学校の授業は、急遽月曜日を休みにして、金曜日からの5連休ができた。
せっかくの連休なので、どこかへでかけようと友達と計画を立てた。色々と話しあった結果、カーニバルを観に行こうということで、リスボンから55km離れた、Torres Vedrasという、カーニバルで有名な町に出かけることに。

こちらのカーニバルでは、ハロウィンみたいに仮装して参加するらしい。しかし私は、仮装する意味がいまいちよくわからなかったので、普通の格好で出かけた。

バスで約30分で現地へと到着。バスターミナルから町を見渡す限り、カーニバルが始まるらしい雰囲気はどこにも見当たらない。
とりあえず私達はカーニバルがどこで始めるのかを町の人に尋ね、町の中心へと歩いて移動した。中心部では、カーニバルの旗や露店が多少でてはいるものの、これがリスボンで一番大きなカーニバルが見れる町なのか?本当に楽しいのかと一瞬疑った。
カーニバルが始まるのは夜9時から、始まるまでの数時間、町を観光することに。

まずは、お昼ご飯が食べれるレストランを探した。歩き回った結果、一皿3€で食事ができるレストランを発見!あまりにも安いので期待なんてしていたかった。しかし運ばれてきた料理を見て、一口食べて、その驚くこと。他のレストランで食べるする食事と量も味も変わらなかった。来てそうそういいことがあったね。と友達と満足♥。

しばらくそこで休んで、そのあとは町をブラブラ。行くあてもなくただ歩いた。
陽も沈みかけた頃、色々な紅茶とオリジナルお菓子を販売しているお茶屋を発見!お洒落な雰囲気だったので、そこで一休み。お茶屋で紅茶を飲んだのはこれが人生初体験。んーなんだか少しだけ優雅な気分がした(o^^o)


              カモミールハニーティー




















カーニバルが始まる時間が近づいてきたので、町の中心へと戻る。

仮装をした人たちがたくさん歩いていたり、町のスピーカーで流れる音楽に合わせて踊っていた。
私達も音楽に合わせて道路で踊っていると、大きな太鼓の音が聞こえてきた。いよいよカーニバルの始まりというわけか♪
太鼓のどんどんという音は側で聞いていると、鼓膜が破れてしまうんではないかと思うほど強かったが、その音に合わせて踊っていることが本当に楽しかった。

町を約二周したところで、リスボン行きの最終バスの時間に。。。まだ神輿を観ていない。が、充分に楽しめたからよしとしよう!



 ***おまけ***

なんでキャプテン翼???



No comments:

Post a Comment