Follow by Email

Thursday, April 26, 2012

野外授業 国立美術館

3月28日、12世紀の建国から19世紀までの美術品を所蔵する、ポルトガルを代表する美術館を訪れた。
ポルトガルを代表する美術館だなんて、今知った(ー◇ー;)!!

1階、正面入り口左側に、カルメル派の修道院サンタ・アルベルト礼拝堂が再現されている。キンキラ金でとっても素敵♪

2階、かつてポルトガルと交流があった国々の美術品が展示されている。もちろん日本!!!







とっても綺麗だと思った美術品。どこの国か忘れました・・・




3階、この美術館が誇る作品のひとつ、ヌーノ・ゴンサルヴァスによる「聖ヴィンセンテの衝立」が展示されている。よさがよくわからなかったのが残念(==)





No comments:

Post a Comment