Follow by Email

Sunday, March 11, 2012

新学期

約1週間の冬休みを終えて、新学期が始まった。
前期と同様に8時に集合場所へと向かうと、すでにたくさんの学生達が集まっていた。

自分のクラスを掲示板で確認。なんと前期と同じ担任!
それよりも驚いたのが、中国人学生の数!!!全てのクラスの約4~6割が中国人。中国人がいないクラスはどこにもない。。。(・◇・;)!!!

先生の誘導で教室へと向かう。そこで先生から耳を疑う一言が!!!
「テストを始めます!」   「えっ」(・◇・;)!!!
すっかりテストがあることを忘れてた私。戸惑った・・・どーするんだ!!!
必死に落ち着きを取り戻し、テストに集中するが、問題が頭に入ってこない。(--;)
考えても考えてもわからない問題ばかりで、先行きの不安を隠せなかった。
結局、テスト終了後に担任と話し合い、前期と同じレベルのクラスを再受講することになった。
文章力を重点的に勉強したい私は、基本をもっとしっかりつくる必要があると判断した結果なのだ。
正直、すごいショックだった。家に帰って悔し涙。。。誰のせいでもない。自業自得なのだ。
気持ちを入れ替えて、初日の授業に臨んだ。
約2週間、前期と同じレベルのクラスで勉強したが、同じことを繰り返していることが多く、勉強への意欲があまり湧かなかった。
考えた結果。前期の担任と相談して、もう一度彼女のクラスに戻ることに。
クラスを行ったり来たり、落ち着かない日が続いたが、正直、一度下のレベルのクラスに戻ったことで、勉強への意欲と、姿勢が更生された気がする。
あの悔しさを味わったからこそ、もっと勉強しようと思えたし、他の先生の授業を数日でも体験できたことは自分の中で大きなものなっただろう。

留学生活もあと残り3カ月。悔いのないように、一日、毎時、毎分を大事に過ごしたいと思う。

No comments:

Post a Comment