Follow by Email

Thursday, March 8, 2012

一学期終了

2011年10月から始まったポルトガル語のクラスの一学期が1月末に終了した。
最後の授業は、各自約10分間のプレゼンで幕を閉めた。























私は、大好きな日本人作家「村上春樹」を紹介した。
ポルトガルの本屋の売上ランキングで、海外作品ベスト10に今だランクインしている『1Q84』の作者、村上春樹。だが、その名前を知ってる人は、クラス約12人中1人だけだった。(--;)
日本の大学で、パワーポイントの作り方を習ったが、なかなか上手くいかない。1年前に習ったばかりなのに・・・(--;)
当日は、一昨年オランダの本屋で購入した『1Q84』Tシャツを着て、気合い十分。
少しでも多くの人に村上春樹の作品の良さを知ってもらおうと奮闘したつもり。
約3カ月一緒に勉強してきた仲間の前なのに、発表している間ずっと緊張していた。
結果はまあまあかな・・・できることはやったという感じ。
他の人のプレゼンを見るのは、とても勉強になると実感した。
次回はもっと色々と工夫しようと心に決めたのであった。

全員のプレゼン終了******

担任の自宅へと車で移動。最後の授業を祝して、各自一品持ち合わせての昼食会が開催された。
私は、のり巻きセットを持参して、先生の家でかっぱ巻きと納豆巻きを作った。
これで3度目の、のり巻き作りだったが、あまり上手にできなかった。(--;)
テーブルには各国の美味しい料理が並び、お腹いっぱい食べました。なかでもフィリピンの鶏肉料理が一番美味しかった♥
デザートには、フランスのデザートクレープや、ドイツのパウンドケーキ(o^^o)
食後は、クラスメイトによるギター弾き語りや、伴奏なしのカラオケで盛り上がった♪







この三カ月間、授業でもプライベートでも本当に仲が良かったクラスメイトと先生。
もうこのメンバーで勉強ができないと思うと、別れ際、胸が熱くなって思わず泣きそうになった。
留学生活残り約4カ月。時間が経つのは本当に早いものです。




No comments:

Post a Comment