Follow by Email

Sunday, February 5, 2012

ポルトガルの週末 ~ベレン編~

とある週末、コインブラ大学に留学中の日本人友達と一緒に、ベレンへと観光へ行った。

ベレンは有名な観光名所だと知ってはいたが、訪れたことはない。
リスボンからベレンまで電車で数十分。こんなにもベレンが近くにあると知って驚いた私・・・(・・;)




ベレンの駅を降りると、そこには広大な景色が広がっていた。大きなテージョ川に、観光名所らしい雰囲気を醸し出していた。

私達はまず、ジェロモニス修道院へと向かう。建物は、とても素敵なデザインで、百聞は一見にしかず。直接行って見るべし!











教会内には、インド航路を発見したヴァスコ・ダ・ガマ、ポルトガル最大の詩人ルイス・デ・カモインスが眠る。感動~
また、ステンドガラスでできていた窓はとっても素敵でした。ちょうど日曜日とあって、ミサが行われていたので、素敵な聖歌を聴くこともできました。感動~







修道院の建物の中には、いくつかの博物館が入っています。その中の一か所に、ワニのミイラと、トキのミイラが展示されていたのが、とても印象的でした。






修道院を満喫した私達は次に、ベレンのお菓子、パステル・デ・ナタへ行き、おいしいナタを食べました。(o^^o)ナタは基本的に美味しいものなので、他で販売されているナタと、本店の味がどう違うのか、正直わかりません。














お腹も満たされた私達は、1960年にエンリケ航海王子500回忌を記念して造られたモニュメント「発見のモニュメント」へと。
なんどか写真では見たことがあったが、本物の迫力はすごかった。感動~

有料で屋上にも上がれるようだが、友達はすでに上がったことがあるとのことなので、今回は見送りに。妹がポルトガルへ来た時にでも、一緒に上がろうと思う。




 ベレン、感動の連続。また近いうちに一人で訪れたい。

No comments:

Post a Comment