Follow by Email

Wednesday, January 18, 2012

ポルトガルの年越し

12月31日年越しはクラスメイトの台湾人とその友達たちと花火を見て過ごした。
花火があがる会場までは電車で移動したが、すでに23:30を回っていた。急いで行ったものの、地下鉄は、花火を観に行く人で大混雑。日本の満員電車状態だった。そんな満員電車を経験したことのないヨーロッパ人達は文句を言いながらもなざか楽しそうに見えた。
23:55目的の駅ORIENTEに到着。9人の団体だったので、はぐれないように手をつなぎながらもかけ足。外に出た時はすでに23:58。少しでも近くで花火を見ようと友達二人とダッシュ!!!
すると花火が上がった!Feliz Ano Novo! 新年2012の幕開けだ♪


アジア留学生たち




イケ面チーム


















シャンパンを持ってきていたので、皆でシャンパンを飲み、約10分間の短い花火を観賞した。花火も終わり、帰ろうとしたが、あまりにもたくさんの人だったので、少し待ってから帰ろうということに。記念撮影などをして時間を潰す。

いざ、駅に向かったはいいが、すごい混雑ぶりだった。地下鉄で帰るのは時間的にも無理だと判断したので、タクシーで帰ることに。が、これもまた凄い列!しかたないので並び始めるが、1時間経っても全然進まない。すると前方にバスが走っているのを発見!私達の目的地までは行かないにしても、少しでも近くまで行けるかもしれないと思い、タクシーの列から離れる。バスの列に並び始めるが、バスが来る気配がまったくない。時刻はすでに1時過ぎ。1時間に1本しか走らないとの情報を得たLOL
困ったあげく、みんなで歩くことになった。携帯で調べた限り、2時間かからないだろうという。ここで待っていても、いつ帰れるか分からない。少しでも前に進もうと考えたのだ。しかし1時間弱歩いていたところで事件発生!
若い男性が私達についてきているのを友達が気付いたのだ!私達は一旦歩くのを止め、彼の行動をチェックすると共に、彼が通り過ぎるのを待った。しかし、彼も30メートル後方で歩みを止めた。怪しい(・◇・;)!!!
こちらは男性6人に女性4人。9対1ではあるが、なにをもっているか分からない。安全を考えて、これから先の暗い道を歩くのはやめて、ここでタクシーを拾うことにした。一旦、明るい道の方へと戻って行くと、後ろに居た男性は、私達が歩こうとしていていた暗い道へと向かって行った。よかった~
その後タクシーを拾うのに時間はかかったものの、最終的には3台同時につかまり、皆で家へ無事に帰ることができた。
外国で過ごした初めての年越し。年越しそばも紅白もなかったけれど、外国らしく、シャンパンと花火。そしてみんなで歩いた夜道。本当に素晴らしい2012年の幕開けだったと思う。


 花火打ち上げ後

















 タクシーの列
                          BOM ANO   2012

No comments:

Post a Comment